不動産投資⑤ リスクを過大評価していませんか

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「不動産投資のリスクを過大評価」について書きますね。

世の中には株やFX・アンティークコイン投資など多くの投資商品があります。
数ある投資商材の中で、不動産投資をご紹介するには多くのメリットがあるからです。

しかし中には「空室が続いたらどうしよう」「ローン返済が厳しくなるのでは」
というリスクに不安を感じる方もいるでしょう。

そんな方に不動産投資投資のリスク対策についてお伝えします。

1.空室対策について

マンション投資の空室対策としては、物件を選択際に立地条件や物件の価値を見極めることが重要です。

リスクを恐れて、自己資金で買えるだけの金額のマンションというご希望もありますがそのマンションの立地条件は大丈夫ですか?

いくら安くても駅から遠い、近くに学校など文教施設もなくショッピングセンターもない場所のマンションではいったん空くとなかなか入居が厳しくなるでしょう。

それよりは、自己資金+融資を得て「この物件ならすぐに入居が決まる」という収益不動産を購入された方が間違いありません。

2.不動産という資産が残る

「不動産投資は長期収益だが、株やFXは値上がりのチャンスがあればすぐに利益確定できる。」

不動産投資では、すぐ利益を得るには時間がかかるという考えもあることでしょう。

また物件の劣化や地震・火事などを心配される方には保険をおすすめします。

それ以外の物件のトラブルにも対応する保険でカバーすることが可能です、たとえば火事や水害、最近では事故物件になった場合の保険も用意されています。

月々の保険料は必要になりますが、このような手厚い保険で物件を保護すれば大切な資産として保持可能です。

3.担保資産としての価値

不動産は資産として、今後2つめ3つ目のマンションを購入する際には担保として利用できます。

不動産投資をする方は、なぜか1室ではなく複数の物件をお持ちの方が多いです。

家賃で収益を貯めて、その成功実績と収益不動産を担保としてさらに大きく不動産を多く取得されてはいかがでしょうか。

複数の不動産を持つことはリスク回避につながります。

1室が退去すれば、翌月から家賃収入がなくなりますが2室・3室あれば他の物件からの家賃収入を得ることができるのです。

その為、不動産投資は多くの方から利用されています。

不動産投資はしっかりとした不動産を持ち、リスクには複数の物件取得と保険で備えてみましょう。

このようなリスク回避ができるのも投資が不動産だからです。
ご興味のある方はご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
「不動産の購入をお考えの方はとくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。」

https://self-in.com/chiyoda01

株式会社MIRABELLでは、
投資家様向けに融資のご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

金融機関のご紹介も可能です。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。
メールアドレス:info@mirabell.co.jp

株式会社MIRABELL

  • 千代田区九段北1-2-12プラレールビル4階
  • 電話:03-3261-5815
  • HP:千代田区マンション情報館 https://chiyodaku-mansion.net/

マンション別の詳しい情報を知りたい方は「全国マンションデータベース」をご活用ください
https://self-in.com/chiyoda01/mdb