マンションでのインターネットを高速化する

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「マンションでのインターネットの高速化」について書きますね。

マンションのような集合住宅にお住まいの方で、マンション提供の固定インターネット回線速度について不満を感じる方が多いようです。
集合住宅であるマンションでは、戸建て住宅と違い設備上どうしても速度が遅くなる場合があるためです。

下記の図をご覧ください。

NTT東日本より引用

インターネット回線を集合住宅へ引き込みをするには、上記の図のようにNTT基地局から電柱を介して引きこみをする方法、または地下配管設備を利用して引き込みをするなど様々な方法があります。

いずれにしてもマンション内の通信共有スペースへ引き込みをして各階へまた分岐し各部屋へインターネット信号を流すという方法です。

そのために部屋数が多いマンションではインターネット信号が分岐するために速度が遅いと感じることが出てくるわけです。

マンション速度には様々な原因が関係していますが、もっとも手軽に現状のインターネット回線を高速化する方法をご紹介します。

1.インターネット回線を部屋に直接引き込みをする方法

マンションに住んでいても管理会社の許可さえあればインターネット回線を戸建てと同じように直接部屋へ引きこみをするという方法があります。
この方法がインターネットを高速化する最も有効な方法です。

マンションなのにこんなことができるのか?と疑問を持たれたかもしれません。

設備上の問題でマンションタイプのインターネット回線工事ができない場合では、この方法しかインターネット回線を利用することができないため、実際によく利用される方法です。

この方法のメリット・デメリットとしては

メリット
 
 ・集合住宅タイプよりは確実にインターネット回線が早くなる

デメリット
 
 ・管理会社の許可が必要になる
 ・月額料金が数百円から1,500円前後高くなる

デメリットはありますが、仕事上どうしても早い速度で安定したインターネット回線が必要な方にとってはこの方法がベストな方法といえるでしょう。

2.契約プランの変更

先にご紹介した直接部屋への引き込みをしたうえで、契約会社でもっとも早い速度の契約プランへの切り替えをお勧めします。

早い速度のインターネット回線をいくつかご紹介します。

インターネット回線会社の最上位プランとなれば5,000円~7,000円近くになりますが携帯やセット割・長期割引などを利用すれば費用を抑えることが可能になります。

3.利用するデバイスをギガタイプ対応に変更する。

回線契約を最新にしても利用するデバイスである端末が旧型では、光回線の速度を実感することはできません。

パソコンやタブレットまたスマートフォンなどWi-Fiなら無線規格11ac対応であれば問題ありません。
安定したインターネット回線を利用することができ、お子さんの自宅学習や親のテレワークでも支障なく利用できます。

今後インターネット回線は今まで以上に高速・大容量なネット回線が普及することでしょう。
そのインターネット回線を利用したテレワーク・自宅学習・遠隔医療やホームセキュリティーもすべてインターネットが必要になってきます。

賃貸だから、集合住宅だからとあきらめる前に一度今お住まいの管理会社やこれから入居を検討しているなら事前にインターネット回線の利用環境をご確認ください。

設備状況も日々新しくなっている場合もあります、この記事が生活に欠かせないインターネットを利用するためにご参考になれば幸いです。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

マンションでのインターネットを高速化する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る