千代田区マンションコミュニティへの取り組み

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は 「千代田区マンションコミュニティへの取り組み」についてご説明します。

出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

「隣は何をする人ぞ」

これは都会のマンション住まいは人間関係が希薄であることを意味した表現です。

でもマンションという一つの建物に住まう人同士、何の交流もないのもちょっと味気ないものです。

東京都の中心、千代田区に住むマンション住民の交流に向けて千代田区役所が動き始めています。

詳しい調査に基づいて、マンション住民の交流を促し「地域活性化」「防災」に役立てようとしている千代田区の取り組みについてご紹介します。

1.まちみらい千代田区

まちみらい千代田とは千代田における居住支援や産業振興を推進する事業を行う財団法人です。

前身となる財団法人千代田街づくり推進公社は昭和63年設立され、その後千代田コミュニティ振興公社やちよだ中小企業センターの3団体が事業統合することにより設立されました。

まちみらい千代田より引用

千代田区民の9割近くがマンションなどの集合住宅にお住まいです。

千代田区民への住宅支援やマンションコミュニティの構築支援もこの法人が行っているのです。

この団体がなぜマンションコミュニティ交流を進めているのか?

それは東日本大震災や首都圏を襲う災害に対し「協助」(地域住民の協力と助け合い)が必要であると考えられているからです。

そのまちみらい千代田が行った調査結果を次にご紹介します。

2.千代田のマンション住民交流の調査結果

まちみらい千代田の調査結果は76ページにも及ぶものなので詳細は下記URLよりご覧ください。

マンションコミュニティ施策に関する調査 公益財団法人 まちみらい千代田

この中でまちみらい千代田では、マンション住民が大多数を占める千代田区にとってマンションコミュニティへの取り組み、防災訓練や地域安否確認などマンション住民内での積極的なかかわりが防災・防災備蓄・防犯また見高齢者見守りや子育て支援などに役立つと考えています。

マンションコミュニティ施策に関する調査より引用  公益財団法人 まちみらい千代田

自治体でも区民単位の小さな単位での取り組み今後も発展していくとよいですね。

3.マンション住民交流から安全な地域社会へ

前項でお伝えした通り、地域の安全や防災にマンション住民内での関わりに着目したまちみらい千代田の取り組みはマンション個々の意識変化に役立っているようです。

マンションコミュニティ施策では大規模マンション・小規模マンション住民の理事会や町内会組織への参加を促しています。

まちみらい千代田では防災アドバイザーの派遣も行っており、イベント開催などマンション住民が無理せず楽しんで交流する場を積極的に設けているようです。

お住まいのマンションでも同様の取り組みがあれば一度参加されてはいかがでしょうか。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

千代田区マンションコミュニティへの取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る