不動産投資が20代若者に人気の理由

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「不動産投資が20代若者に人気の理由」について書きますね。

最近の若者は堅実志向のようです。
20代や30代の若い世代で不動産投資にチャレンジする人が増えています。

しかも比較的手の届きやすい単身者用でなく、ファミリー向けや中古戸建て住宅が人気のようです。

その理由について調べてみました。

1.youtuberで人気が広まる

YouTubeで不動産投資の動画をご覧になったことがあるでしょうか?

不動産投資や中古物件などで検索すると、中古物件を購入して自分たちでできるところはリフォームし、お金をかけずに中古物件を再生する動画が人気なっています。
中には前の住人が残していった荷物や家具が残っているままでも構いません、という条件で値引きして破格の金額で購入している動画もありました。

家一軒の残物を処理するのは、業者に依頼すれば数十万単位での費用がかかります。
時間をかけて中を整理し、売れるものは売却して中古物件を再生していくのはなかなか手間も時間もかかる作業ですが、労をいとわず数ヶ月時間をかけて作業をしていく過程を動画でアップされています。

人気のyoutuberではチャンネル登録者1万人、再生数数万回という人気動画もあり、動画からも収益を上げているという投資家も少なくありません。

不動産投資から収益を上げ、そしてその過程を動画にしてYouTube収益を得るというなかなかのやり手ですね。

2.若年層がファミリー向けに注目する理由

ここで一つ疑問が起きました。

なぜファミリー向け戸建て・マンションを若年層が投資物件として購入するのかです。

YouTube動画を見たりや体験談を読んでいくと、若年層が狭いワンルームマンションではなくフレキシブルにリフォームできるファミリー向けの物件に将来性を見出しているようです。

例えば2LDKの物件なら広いワンルームにリフォームする。
事務所可能なら、オフィスにリフォームするなど、狭いワンルームではできないことです。

中古物件なら新築よりは安く、広い物件が手に入るというところが人気を得ています。

古い団地を購入し、防音シートなどを貼ってペット可の物件にしたり楽しみながら不動産投資をしているようです。

IKEAから手頃なペンダントライトを買ってきて取り付けし、古い物件をヴィンテージマンションとして賃貸に出すなどセンスも良いですね。

自分たちでリフォームしていくという堅実に投資をする姿勢は感心しました。
早くから投資や自分の資産について真剣に考え、行動されるのは素晴らしいことです。

もし物件選びに迷ったら、多くの情報を持った物件選びのプロにご相談ください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

不動産投資が20代若者に人気の理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る