マンション投資 投資家に必須の会計ソフトご紹介

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「不動産投資家に必要な会計ソフト」について書きますね。

不動産会社と相談しマンションを購入、入居者も無事きまりあとは家賃を待つだけという大家生活がスタートしました。

管理会社が対応するので、投資家は何もしなくても良いとお考えでしょうか?

普段はほとんどすることはありませんが、税金や最終的な収支管理はすべて投資家がする必要があります。

税理士に任せるという方法もありますが、マンション1室か2室なら一度自分で確定申告されることをお勧めします。

今回ご紹介するのは、税金や月々の収支管理に最適な会計ソフトをご紹介します。

1.free クラウド会計ソフト

クラウドでの会計ソフトとして、個人事業主や副業をされている方に多く利用されているのがこのクラウド会計ソフトfreeです。

無料プランもあるので、お試しに利用するのは一番手軽なソフトです。

このfreeの利用しやすい点はマルチデバイスに対応している点でしょう。

パソコンでもタブレットでもスマートフォンでも利用可能。手軽に日々の会計管理が可能です。

個人事業主が法人として開業するためのソフトや借入金アプリや0円で利用できるPOSレジアプリにも対応しています。

2.やよいの青色申告オンライン

会計ソフト弥生という商品名はお聞きになったことがあると思います。

国内での会計ソフトの草分け的な存在であり、発売から20年以上で会計ソフトとしての売上率は国内№1という実績もあります。

会計ソフトとしての機能、また給与などすべての会計におけるサービスはほぼ網羅されておりサポートもしっかりしているので安心感があります。

弥生シリーズを利用するメリットとしては、導入に伴うサービスが非常にきめ細かく対応力があることです。

全国のビックカメラやヨドバシカメラでは弥生シリーズの店頭デモも行っており、説明を聞きながら弥生シリーズについて案内を受けることができます。

3.まとめ

筆者自身両方のソフトを利用した経験があります。

freeはほんとに手軽で簡単という印象ですが、不明点などあっても問い合わせてもやはり有料会員にならないと様々な使い勝手は難しいなという印象でした。

ちなみにfreeの有料プランは980円/月~3,316円/月です。
トータルなサポートが必要ならやはり年間40,000万円は必要になります。

弥生シリーズの会計ソフトの料金は年間で初年度は6,000円~10,000万円で2年目からは12,000円~20,000円になります。

こちらはかなり本格的な会計ソフトなので、会計においてはすべてサポート可能です。

freeよりは始めるのは多少難しい感じですが、セミナーやサポートがあり利用者も多いので安心できます。

どちらもユーザー数が多く有料プランに登録すれば、サポートもしっかり受けられるので一度お試しください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5815

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

マンション投資 投資家に必須の会計ソフトご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る