部屋の片付けで暮らしのストレスを減らすには

棚 インテリア
棚 机 インテリア

1.部屋の片付けで暮らしやすくする片付けのメリット

モノが使いやすく探し物をしなくていい部屋もならば、シンプルでセンスも良く暮らしやすくなります。この暮らしのストレスを減らしていくことができるのが片付けです。

【片付けのメリット】
・部屋がすっきりする
・探し物がなくなる
・家に人を呼べる
・悩みがなくなる
・家族や恋人などとの関係が円滑になる
・趣味や好きな事ができる

日々の暮らしで忙しかったり、体調が良くなかったり、疲れていたりすると片付けをする余裕がなくなってしまいます。そうでなくても片付けが苦手という方は多いのですが、スッキリする事で探し物がなくなったりとお金も時間もスムーズに流れるようになっていきます。部屋の片付けが苦手な人は全体のバランスを見たり、調整したりすることが苦手な傾向にあるので、うつ病の方が部屋を片付けられなくなるといわれているのは、部屋と心は切っても切れない関係だからなのだそうです。

【モノが捨てられない場合はどうしたらいいの?】

モノを整理をするポイントは、今、本当に必要なものだけを残しておく事です。

「当時、高かったから捨てられないもの」
「将来、使えそうだから取っておきたいもの」

これらは「過去の思い出として保管しておきたいモノ」とは、別枠です。

棚 木製

【モノを選ぶときのポイント】

モノを選ぶ時は何もに気にせずに購入したとしても処分する時に処分費用がかかったり、処分がしにくかったという事があると思います。モノを効率よく選ぶ時のポイントをあげていきます。

・普段の生活で使用するのか?いつ使うのかを考える
・どのくらいの期間使えるのか?耐久性などを見て長く使えるのかを考える
・処分する時に面倒ではないか?処分費が高くついたり、処分の手続きなどを考える
・すでに似たようなモノを持っていないか?
・なぜ必要なのか?ストックが切れたから、流行しているからなどを考える

少し勇気がいりますが、モノの選択基準を今必要なもの、使っているものとすると、スムーズな片付けができるようになります。その分の時間やお金をうまく回していくことができるのです。

2.片付けの目的を明確にする事の重要性について

片付けをするには「なぜ、片付けをするのか?」という目的意識を持つようにします。

・片付けが面倒だから
・お客様来た時に恥をかきたくない
・探し物をなくしたい
・断捨離をしたい

このようなさまざまな理由があると思いますが、片付けをする理由をはっきりさせることは、心を整理していく事にもつながっていくので片付けをしながら、人生の方向性などを明確にしていったり、必要なモノと不要なモノの選定が上手になっていきます。ある小学校の先生は「筆箱の中が整理できていない子は、頭の中の整理もできていない」と語っていましたが、片付けは心と密接な関係があるという事なのです。自分の心を整理していくには、何を選んで何を処分していくのか部屋のモノ整理していくうちに、自分大切にしているのかを見極める力がついていきます。整理するのは難しいのですが、捨てにくいモノの捨て方をまとめて見ました。

ベッド 散らかり

【捨てにくいモノの捨て方】
・エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など→家電リサイクル法に基づいて処理をします。
・パソコン→2003年以降に販売された家庭むけパソコンは、パソコンメーカーに回収依頼ができます。中古品として売れる事もありますが信頼できる相手を選ぶ事が大切です。
・洋服→そのまま可燃ゴミで出してもいいのですが、「古着deワクチン」などは宅配便で送付すると回収キッド購入ごとにポリオワクチン5回分が寄付させます。

新しい部屋への引っ越しと併せて心の悩みの整理をするきっかけになれば幸いです。誰しも悩みを抱えていると思いますが、スッキリとした部屋で素敵な人生を選択していただければと思います。

千代田区でのマンション探しなら九段下徒歩1分の「千代田区マンション情報館」へお任せください。

部屋の片付けで暮らしのストレスを減らすには
トップへ戻る