1階のお部屋、ホントはおススメ?

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は「マンションの1階のお部屋」について書きますね。

マンションの購入を考えるとき「高層階か?」「エレベーターも階段も使える2~4階か?」「1階か?」まず、ここから検討する方が多いと思います。

最近、子育て世帯を中心に、マンションの1階の部屋を選ぶ人が増えてきています。

1階の部屋に住むメリットとデメリットは?以下で詳しく説明していきます。

マンション1階の部屋のデメリット

マンション1階の部屋は、防犯上の理由やプライバシーの問題から、あまり人気がありません。

マンション1階の部屋に住みたいと思っている方は特に、1階の部屋のデメリットを知っておく必要があるでしょう。
以下で、具体的に説明していきます。

<防犯面に不安が残る>

高層階と比較すると、1階の部屋には、泥棒などの不審者が侵入しやすいという不安要素があります。

1階を希望する方は、マンションの立地を十分吟味しましょう。

ベランダ・専用庭側が、ある程度人通りが多く、適度に車も通る道路に面している方が安全です。
閑静な住宅街によくある、人通りの少ない静かな道に面したマンションは危険です。

立地によっては、1階の部屋で安全に暮らすことができますので、十分に比較検討してみてください。

<プライバシーの問題>

外からの視線が気になるという声をよく聞きますね。

1階の部屋のプライバシーを守るために目隠しの植栽が設置されているのですが、植栽のつくりによっては、外から丸見えという場合もありますのでご注意ください。

「人通りが少ない道に面したマンションで静かに暮らしたい」とお思いの方も多いでしょう。
しかし上記の通り、「人通りが少ない道に面したマンション」は、防犯面に不安が残ります。

防犯面を重視するか、プライバシーを重視するか、十分ご検討ください。

<湿気とカビ、防寒の問題>

マンションは気密性が高いため、こまめな湿気・カビ対策が必要です。

特に1階は地面に近いため、湿気・カビに悩まされるという話を多く聞きます。

地面に近いため底冷えして寒いというケースもあります。
これらの問題については、しかるべき対策がとられた物件を選べば大丈夫でしょう。

ただし、湿気・カビはどうしても避けて通れない問題です。

湿気が気になる方は、玄関の真正面に大きな窓・ベランダがあり、障害物なく風が吹き抜ける、風通しの良い物件を選ぶと良いでしょう。

<上階から物が落ちてくる>

専用庭があると、風が強い日に上階から物が落ちてくることがよくあります。
集合住宅に住んでいる以上、仕方がないことでしょう。

落ちてきたものはすぐ管理人室に届けるなどして、管理人に対応してもらいましょう。

管理人が常駐していない物件の場合、自分で対応する必要があり、面倒ですね。
管理人が常駐している物件を選ぶようにしましょう。

マンション1階の部屋のメリット

マンション1階の部屋は、住む人によっては大きなメリットがあります。

わざわざマンション1階の部屋を選ぶ人、意外と多いですが、なぜ1階を選ぶのでしょうか?
以下で具体的に説明していきます。

<子供の足音を気にしなくていい>

子育て世帯は、子供の足音・大きな声を気にして、1階の部屋を選ぶケースが多いようです。
足音はどうしても下の階に響きやすいですから、1階の部屋に住むと少し安心ですね。

最近はテレワークで一日中家で過ごす社会人が多いですから、なおさら子供の足音に敏感にならざるを得ません。

<専用庭を自由に使える>

専用庭でガーデニングに励んだり、野菜を育てたり、お洒落なテーブルとチェアを置いてお茶の時間を楽しんだり…。
専用庭があれば、一軒家と同じような、庭のある生活を満喫できます。

ただし、専用庭は隣の家からは丸見え、というケースが多いので、気になる方はご注意ください。

<専用駐車場がある>

マンション1階の部屋の場合、専用庭の隣に専用駐車場があることが多いものです。
日常的に車を使う人にとって、これが一番のメリットかもしれません。

大量の買い物をしても、すぐに家に運び入れることができます。
大雨の日に楽々車に乗り込むことができます。

さらに災害時、停電すると、マンションの立体駐車場は使用できなくなってしまいます。専用駐車場なら安心ですね。

<地震発生時の安心感>

「大地震のとき、マンションの1階は危ないのでは?」と心配する方が多いですよね。

確かに昔のマンションはそうでした。
中層マンションの1階だけつぶれ、2階以上は無事だったというケースがありましたよね。

最近のマンションは耐震基準が厳しくなっており、マンションが倒壊する心配はありません。

むしろマンションの1階は「地震のときに安心」だと言えます。
大地震の際、マンションの1階はほとんど揺れず被害がなかったが、高層階では揺れが激しく、ほとんどの食器が割れてしまったという話をよく聞きます (例:東日本大震災)。

また地震が発生すると、エレベーターが停止してしまい、高層階に住んでいると避難が遅れてしまいます。
1階の場合はすぐに避難することができ、安心ですね。

まとめ

マンションの1階に住むメリットとデメリット。
おわかりいただけましたでしょうか?

マンション1階の部屋は、子育て世帯、車を日常的に使う方、地震などの自然災害の対策を重視する方には、特にお勧めです。

デメリットを解消する工夫が凝らされている物件を吟味した上で、1階の部屋を選択してみることをお勧め致します。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

1階のお部屋、ホントはおススメ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る