不動産投資① 住んでいたマンションを賃貸に出すとき

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。


今日は「住んでいたマンションを賃貸に出すときの注意点」について書きますね。

住んでいるマンションを転勤や住み替えなどで、賃貸にしたいと思われたことはないでしょうか?

「家族を連れて転勤する、3年くらいは住まない」
「親と同居することになったが、今後住む予定もありマンションを売らずに賃貸しておきたい」

さまざまなご事情があることでしょう。
完全に空けておくのはもったいないし、ローンもある。

はじめて賃貸をする方のために、家賃設定やマンション選びについてポイントをまとめてみました。

1.家賃設定

最も悩むところがこの家賃設定ではないでしょうか?
今住んでいるマンションはどの程度の家賃で貸し出すことができるのか、維持費用から考えてみましょう。

マンションを維持するための必要な費用

  • 住宅ローン
  • 固定資産税
  • 管理費
  • 修繕積立金

すべて合算すれば、かなりの金額になることでしょう。

貸す側としては、ローンが残っている物件でならローン返済や管理費などすべて家賃で補いとお考えだと思います。

お気持ちはわかりますが、家賃には相場というものがあります。

「東京都中央区3LDKマンションで築8年・最寄り駅から徒歩7分」など
同じような間取りが条件でのマンション賃貸の募集を見てみると、おおよその相場がわかることでしょう。

悩んだら不動産会社へ相談することです。

物件を買ったところや同じようなエリアで多くの物件を持っている会社なら一番良いでしょう。

特定のエリアに強い不動産会社なら、家賃相場なども相談でき賃貸への掲載や
ハウスクリーニングなどの管理なども相談可能です。

2.マンションを購入する場合は、賃貸・売却も検討する

現在東京は中古マンション市場が活況を呈しています。
テレワーク拡大の住み替え需要や、都心にテレワーク用のマンションを借りたい
または投資用や購入など多くの需要があります。

現在はご自身が住まわれるマンション購入を検討中の方も、

「このマンションは売れるか?賃貸できるか?」

このような視野でマンションを選ぶことも必要です。

不動産は資産価値があるものです、東京でマンションを購入するということは、資産価値形成の一つと考えて慎重にお選びいただきたいものです。

ご自身がお住まいになるマンションやまた収益不動産についてはぜひ一度プロにご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
「不動産の購入をお考えの方はとくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。」

https://self-in.com/chiyoda01

株式会社MIRABELLでは、
投資家様向けに融資のご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

金融機関のご紹介も可能です。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。
メールアドレス:info@mirabell.co.jp

株式会社MIRABELL

  • 千代田区九段北1-2-12プラレールビル4階
  • 電話:03-3261-5815
  • HP:千代田区マンション情報館 https://chiyodaku-mansion.net/

マンション別の詳しい情報を知りたい方は「全国マンションデータベース」をご活用ください。https://self-in.com/chiyoda01/mdb