モノを所有からシェアする時代へ

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「モノを所有からシェアリングする時代」について書きますね。

サブスクリプションやカーシェアリングなどレンタル産業が好調です。
手軽な金額でありワードローブや家具のサブスクリプションではコーディネーターからの提案も受けられるとあって利用者が増え続けています。

そんなシェアサービスの中から家具とカーシェアリングをピックアップしてみました。

1.家具サブスクリプションのシステム

引っ越しや住み替え、またはリフォームするほどではないが部屋のインテリアを一新したい場合家具を変えるのはいかがでしょうか?

でもインテリアショップで選んでみても実際に使ってみると、「イメージと違う」「部屋に置いてみると大きすぎたりして使い勝手が悪かった」ということはよくあります。

しかし家具は簡単に買い替えもできないために、そのまま使い続けることになる。

このジレンマを解決する方法がでてきました。

それは「家具のサブスクリプション」家具をレンタルするという方法です。

この家具サブスクリプションが個人向けに始まったのはここ1年ほどですが、順調な需要を見越して最近は家具だけにとどまらず、家電や個人向けSOHOへの小規模オフィス家具にも広まっています。

システムとしては月額料金500円など手頃な金額でレンタルをして長期割引などもあり交換可能でもちろん買い取りもできるというシステムです。

家具サブスクリプションサイトをみると家具もデザイン性高く、高品質な家具が数百円から2,000円~3,000円程度でレンタルができることに驚きました。

長く利用すれば月々のレンタル料も割引となり利用しやすい内容となっています。

2.マンション内カーシェアリング

住む世帯が数百から数千世帯となる大規模マンションでは、住民すべての駐車場スペースを確保することは難しいのが現状です。

そのため都内や首都圏の大規模マンションでカーシェアリングの希望者を募ったところ居住世帯の半数近くから関心が寄せられ多くのマンションでカーシェアリングを導入しています。

このカーシェアリング付きマンションはメンテナンスも提携会社が行い車検もないため多くの利用者がいるとのことです。

日経XTECHより引用

すでに首都圏から地方へも広まっているこのカーシェアリング。
まさに所有からシェアする時代が来たことを印象づけています。

共有時のクリーニングは必要になるものの、交通機関が整備されているのであれば車も家具ももっとフレキシビリティなものとしてとらえて良いのかもしれません。

今やマンションは住むだけでなく、暮らしの様々場面を支える場所になっています。
医療・買い物・保育所やカーシェアリングなど多くのマンションで導入されています。

マンション選びは価格や立地だけでなく、多くのサービスを受けたいという希望なら一度ぜひご相談ください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

モノを所有からシェアする時代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る