なぜ電気料金が上がるのか?その理由とは

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は「電気料金の値上げ」についてお伝えします。

先日ニュースで2021年4月の新年度から電気料金が平均1,000円ほど値上がりすることが伝えられました。
国内の一般家庭では過去最大の値上げとなります。

電力の自由化で電気会社を選択することができるようになり、競争があれば電気料金がお得に利用できるのでは、と思っていたらまさかの値上がりです。

電気料金がなぜ値上がるのかその理由について調べてみました。

1.キーワードは「再生可能エネルギー」

2016年でのパリ協定により地球温暖化を止めることを目標に、再生可能エネルギーへの導入を取り入れることが決まりました。

その理由としては、温室効果ガスを排出せず脱炭素社会を実現するためです。

再生可能エネルギーとは水力発電・太陽光発電・風力発電・バイオマス発電・地熱発電などでエネルギー供給をまかなうこと。

そのためにこれら再生可能エネルギーで発生したエネルギーを電力会社が買い取る規定があるのです。

この再生可能エネルギーの買い取り価格は政府が決めます。

2021年度の買い取り価格は3兆8,000億円になり、標準的な家庭の場合年間負担額は1,000円前後となります。

この再生可能エネルギーの買い取りは今後も拡大する予定であり、買い取り金額の負担増は電力使用者一般の消費者が負担することになっています。

上記は毎月の電力料金のお知らせです。

実際に使用した電気料金と再生可能エネルギー買い取り金額を「再エネ賦課金」と呼び消費者への負担として加算されています。

2.電気料金負担を軽減する方法

再生可能エネルギーへの買い取り拡大が、電気料金値上がりの理由であることはわかりました。

しかし、高熱費の負担アップは厳しいところです。

また東北電力では電力の深夜割引制度も廃止されることが決まりました。
電気料金がさらにアップするご家庭が増えそうです。

電気料金を少しでもやすくする方法はないのでしょうか?

方法は2つあります。

●新電力会社へ切り替えする方法
●おまとめプランで光熱費をワンセット契約して安くする方法

①新電力

電力自由化で安くなるのではと期待の持てる新電力ですが、契約内容により逆に負担が増える場合があります。

市場連動型と呼ばれるプランではこの冬の電力価格の高騰により、電気料金が8万円なり大きなニュースとなりました。

契約プランはよく検討されることが必要です。

②おまとめプランで光熱費や通信費をワンセット契約する方法

携帯キャリアやインターネット回線会社では通信費とともに、光熱費のワンセット契約を進めています。

提携するクレジットカード登録でポイントも貯まるのが好評のようです。

節電が一番ですが、このようなプランを検討されてはいかがでしょうか?

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

なぜ電気料金が上がるのか?その理由とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る