千代田区の家賃助成金について

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。
千代田区九段下で都心3区のマンション中心に営業しております株式会社MIRABELLです。

本日は千代田区の家賃助成金についてお伝えします。

できるだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

東京都では自治体により家賃の補助金を出しているところがあります。

毎月の費用なので、このような助成金はありがたいものですよね。

今回は千代田区の家賃補助助成金についてまとめました。

今回の家賃助成金は主に高齢者や親世代との同居に関する家賃補助になります。

次世代育成住宅補助

これは2世帯住宅に住み替える方や子供さんが大きくなり、広い家に住み替える方向けの助成金となります。

【適用条件】
1、区内に5年以上居住する親がいる新婚世帯・子育て世帯であること
2、区外から区内、また区内での住み替えであること
3、区内に引き続き1年以上居住している世帯であり、区内での住み替えをする

【世帯収入条件】
●2人世帯:189万6千円~1,038万8千円
●3人世帯:189万6千円~1,076万8千円
●4人世帯:189万6千円~1,114万8千円
 ※世帯人数が1人増すごとに、38万円を上限に加算する。

【住戸専有面積】
●2人世帯:30.0平方メートル以上
●3人世帯:40.0平方メートル以上
●4人以上世帯:50.0平方メートル以上
 *必ず移転前の住居より広い場所に住むことが条件(賃貸でも適用可)

この要件に加えて、世帯全員が滞納していないことや、地域の町内会に加入することが条件になっています。

                                               引用:千代田区HP

最長8年か末子が18歳になるまでという限定でありますが条件を満たしているであれば、お問い合わせしてはいかがでしょうか。

高齢者等民間賃貸住宅入居支援制度

これは60歳以上の一人暮らしの方や高齢を含む世帯、または一人親世帯や障碍手帳を持つ方で保証人がいないなどの理由で賃貸住宅への入居が困難な方向けにできた支援制度であり、家賃保証会社への初回保証額を支援します。

ただし上限は5万円までとなります。

【適用条件】
1、一か月の世帯合計所得が268,000円以下である
2、千代田区内に1年以上居住されている方
3、引き続き千代田区内の民間賃貸住宅へ転居を希望している
4、緊急連絡先(親族・友人または知人等)を用意できる
5、保証人を頼める方がいない

このような条件を満たしたうえで、千代田区が指定した保証会社への初回保証料相当する額を助成するという制度です。

この制度に関するご注意点ですが

・千代田区が対象民間物件を探すということではないこと、あくまで住む方が探す。
・保証人が立てられない方の保証料金の補助であり、入居する人を千代田区が保証することではありません。
・千代田区が補助しても保証会社の審査の結果否決されることもあります。

千代田区では、長く区民として住んでいる世帯に対し、今後も区内で居住を希望している方へこのような支援制度を提供しています。

調べてみると23区いずれも住宅に対する助成や補助金が用意されています。
しかし、無条件ということではなく枠が1年間50世帯までや申し込み期間が限られているなど制限を設けているところが多いです。

新型コロナウィルスまたはそれ以外でも収入が減し住居の家賃や住まいにお困りの方、家賃の支払いが困難な方は一度もよりの自治体へ利用できる補助金があるかどうかお尋ねください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

千代田区の家賃助成金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る