不動産投資 今後はZ世代・ミレニアム世代が投資家に

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「若い世代の不動産投資」について書きますね。

不動産投資家と聞くとどんなイメージがあるでしょうか?

・悠々自適なシニア層
・医師など年収の高い富裕層

こんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

でも不動産投資を始めるのに、年齢は関係ありません。
早く始めれば早いほど、資産を築き早期リタイアも夢ではないのです。

1.20代・30代の不動産投資家が急増中

Z世代後半・ミレニアム世代とは現在20代前後~30代半ばの年代層です。

こんな若い世代が投資家としてスタートしているのです。

20代の不動産投資家と聞くと、「本当にそんな若い世代で?」と疑問に思う方もいるでしょう。

しかし、実際には20代・30代での不動産投資家が増えています。

次のアンケート結果をご覧ください。

ある不動産会社でのアンケート結果ですが、このレポートを見てみると20代~30代の会社員での収益不動産購入する人が増えているというのです。

40代以上の方がみれば「今時の若い世代は堅実だな」と少し驚かれるかもしれませんね。

この世代が会社員だけでなく収入を得る場所を複数にしようというのは、かなり一般的なようです。

以前もご紹介したyoutuberでも不動産投資家として話題になる方は、30代の投資家がかなりいます。

会社も状況が変わり、リストラや会社自体が海外の会社へ身売りするなどということをわかっている世代といえるでしょう。

この世代は大きな会社にずっと勤めて出世するという従来のイメージはなく、自分のスキルを駆使して自由に働き楽しむという世代です。

自分の資産を築き、早期リタイアや経済的自由な立場で暮らすそのために投資家としての20代からのスタートとなるのでしょう。

2.若い世代からの不動産投資が有利である理由

自分の資産を築き、経済的に自立しようという考えは良いことです。

また、これが若い世代からスタートすれば有利に働くことも多々あります。

・ローン返済開始ながく長期利回りを待つことができる
・自己資金は少ないものの属性が良ければ高額の融資も可能
・失敗があっても再チャレンジ可能

こんな利点が多いのです。

収益不動産は長く所有すれば、税制上も優遇措置があります。

簡単にいえば、このような税率となります。

短期売買には高税率となり、長期所有している不動産なら課税率は約半分になります。

若いなら大きな夢をもって投資にチャレンジするのも良いでしょう。

良い収益不動産を長期保有し、家賃収入を得て安定した不動産投資をご希望なら一度プロにご相談ください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5815

マンション別の詳しい情報を知りたい方は、「全国マンションデータベース」をご活用ください。

不動産投資 今後はZ世代・ミレニアム世代が投資家に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る