ニッチすぎる保険で人生のリスク回避

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。
今日は「ニッチすぎる保険で人生のリスク回避」について書きますね。

どんな保険に加入されているでしょうか?
生命保険・医療保険・自動車保険や携行品保険など多くの保険商材があります。

大手保険会社はこれら保険を取り扱っていますが、少額保険では利用者の細かいニーズに合わせた多くの保険商材があります。

人生のリスクに備えるニッチな保険をご紹介します。

1.結婚式のキャンセル費用を補償する保険

こんな保険があるのですね、これは結婚情報サービスを展開しているゼクシィが発売している保険です。

補償限度額も150万円・500万円・850万円から選択することができます。

保険内容としては病気や身内の不幸や地震・台風などの災害や切迫早産などで
どうしても予定していた挙式が出来なくなった場合、式場へのキャンセル費用を払うという保険です。

コロナ禍が始まってから多くの方が集まる結婚式や葬式など、他県からも普段は顔を合わせない親類が集まるのは控える傾向になっています。

実際取りやめにした方も多いと聞きますが、式場としても用意した分の費用はキャンセル料として請求します。

その費用が高額なため一時話題になっていました。

これも現在のコロナ時代が生んだ保険といえるものでしょう。

保険料は大変リーズナブルで56,000円から16,000円という内容です。
実際の保証内容は中止内容や中止決定日により異なるそうです。

2.お天気保険

こちらは旅行中雨が降ったら保険料を支払うというお天気保険です。
引受保険会社はジャパン少額短期保険株式会社ですが、その内容をお伝えします。

①旅行日程から雨が降る時間帯を「3時間」「6時間」「10時間」という時間帯で予想しその中から一つの時間帯を選択します。

②加入する時間帯と補償額を選択し旅行開始の4日前までに旅行会社へ申し込みを完了させます。

③旅行後に加入した時間帯に雨が降ったら加入プランに応じて返金するというシステムです。

定額プランLで10時間のお天気保険に加入した場合は加入料1,500円で補償が30,000円返金されます。

かなりニッチでまたピンポイントな保険ですが、好評なのでしょうか?
同じような内容で他社もお天気保険を出してきているので、加入する方は一定数いるのでしょう。

今後も少額保険は多くの商材を出してくるようですが、加入しすぎるのも考えものです。

加入時はリスクと加入金額をよくご検討ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
「千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。」

https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。
メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5815
マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。