「住宅ローンを払えなくなったら行くべき4つの相談先」

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

住宅ローンを払えなくなったら誰に相談したらいいのか、迷っていませんか?

「お金が払えない」というとても大きな悩みですから、誰に打ち明けたらいいのか迷うところですよね。

そこで今回は住宅ローンが払えなくなったら真っ先に相談すべき相手を4つほど紹介します。

あなたの状況に合わせて、最も都合が良い相手を選んで相談してみてはどうでしょうか。

【相談先①】住宅ローンを組んでいる金融機関

住宅ローンを借りている金融機関に相談するのも選択肢としていいでしょう。

「リスケジュール」という住宅ローンの支払いを一時的に猶予してもらったり、ローンの条件を変更してもらうことができる場合があります。
また、返済期間の延長や毎月の返済額の減額などを求めることもできます。

滞納が進行する前に金融機関に相談してみてはどうでしょうか。

【補足】住宅ローンの借り換えもできる

 金利が高い場合は住宅ローンの借り換えをすることで、毎月の支払額を下げる方法もあります。

 しかし収入の減少や失職などで住宅ローンの支払いができなくなるケースだと話は別で、借り換えを組めない可能性大です。

 既に住宅ローンの支払いできなくなって2~3ヶ月経っているのであれば、信用情報に傷が付いている場合があります。
 つまり「ブラックリストに載った人」として扱われる可能性があるので、借り換えローンができない確率がかなり高いです。

 そのため、支払いがすでにできなくなっている人は住宅ローンの借り換えは諦めた方が良いでしょう。

【相談先②】役所など地方自治体の窓口

新型コロナウイルスの影響で住宅ローンが払えなくなった場合、補助金や給付金の申請ができる場合があります。

一次的に支払いが厳しいだけなら、役所などで補助金や給付金の申請をすることで、なんとか乗り切ることができる場合もあるでしょう。

ただこれは完全に一時しのぎの方法になるので、新型コロナウィルス以外の影響で支払いが滞っている人にはあまりお勧めできません。
つまり完全に失業してしまい、これから先収入がない場合などは結果的に後でまた払えなくなるので注意が必要です。

【相談先③】弁護士

住宅ローンが払えない場合には、自己破産を申し立てるという選択肢もあります。

住宅ローン以外にもカードローン・クレジットカードのキャッシング枠などの多重債務で借金が増えてしまった場合など、リスケジュールや給付金だけではどうしようもないこともあります。
その場合は、自己破産という方法も選択肢にいれておくべきかもしれません。

【相談先④】不動産業者

不動産業者に相談として物件を売却するものアリです。
これを「任意売却」といいます。

任意売却とは、金融機関の同意を得て住宅ローンが残っている不動産を売却する方法です。
残された借金を一括で返済できない場合に、金融機関が担保となっている自宅を強制的に売却し、売却代金から貸したお金を回収する方法です。

まとめ

相談先はいろいろありますが、忘れてはいけないのは実際に動かないと根本的な解決にはつながりにくいという点です。

今月の支払いをどうにかしようと考えるケースは多いですが、残念ながら考えるだけでは状況が好転することはほとんどありません。
結果的に住宅ローンの長期滞納、そして競売(強制的に家を売られること)にまで進んでしまうケースも考えられます。

かなり状況が悪化してしまった時に相談しても「もっと早く言ってくれたらよかったのに」「手遅れだ」と言われる場合もあります。

だからこそ、住宅ローンが払えない状況にすでになっている、またはなりそうだという人は上記で紹介した相談先にすぐに行くことをおすすめします。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区マンション情報館では、住宅ローン・不動産投資の借り換えについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

「住宅ローンを払えなくなったら行くべき4つの相談先」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る