電力の自由化 新電力はマンションでも契約可能に

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は電力の自由化についてご説明します。

電力の自由化 新電力はマンションでも契約可能なります。

一般の方には少し分かりにくい内容ですが、出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

2016年4月から開始された電力小売り自由化、この記事をご覧の方もすでに切り替え済みという方もいるでしょう。

いままで、東京電力や関西電力など決められた大手のみしか電力の小売りは認められていませんでしたが、設備はそのまま契約する会社のみ変更が可能です。

でも戸建て住宅ならまだしも、マンションで契約の切り替えはできるのか?その手続きとは?についての記事です。

1.個別契約ならマンション住まいでも契約可能

基本的にはマンションでも戸建てでも、1世帯ごとに電力契約をされている方であれば変更は可能です。

電力やガス、そしてインターネットもすべてそうですが、設備などはそのままに契約会社のみを変えるのがこのインフラ自由化の大きなメリットです。

法人や特殊な契約でもない限りは室内外の設備変更などもありません。

この手軽さと料金、また契約会社とのポイント優遇などで新電力に切り替える方が急増しています。

新電力の家庭用は低圧電力と呼ばれており、全国での切り替えが進んでいますが、特に東京や関西圏の伸びが著しいです。

シェアの推移を経済産業省のデータでご確認ください。

経済産業省 電力・ガス小売り全面自由化の進捗状況についてより引用

2.マンションでの新電力への切り替え手続き

マンションでの新電力への具体的な切り替え方法についてもお伝えします。

最初に新電力会社へ切り替え可能かをご確認ください。

その後、マンション理事会規約などで電力会社の縛りなどなければそのまま契約変更して完了となります。

実際のところマンションの管理会社も個々の契約までは把握しておらず、個々の入居者に任せているのが実情のようです。

3.故障やトラブル対応はどうなるのか?

「新電力は料金が魅力だが、故障などの時はどうなるのか?」
こんな心配もあることでしょう。

でも心配はご無用です。

もし東京都の方が新電力に切り替えた後も、停電やトラブルがあったときは東京電力へ問い合わせください。
ご対応可能となります。

電力供給は大手電力会社がそのまま送電されているので問い合わせ可能というわけです。

おそらく新電力へ問い合わせしても、東京電力へ取次するだけになり東京電力が現地対応されるのでご安心ください。

せっかく電力の自由化になったのですからお得に便利に新電力への切り替えをご検討されてはいかがでしょうか。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

電力の自由化 新電力はマンションでも契約可能に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る