家事代行サービス外国人を受け入れ広まる

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日は「家事代行サービス」について書きますね。

伝説の家政婦さんなどの活躍で、日本の家庭にもすっかり定着した感のある家事代行サービス。

日本人だけでなくフィリピン人など外国人による家事代行サービスも広まっています。

今回の記事は家事代行サービス利用実態と、国が推進している家事支援外国人受入事業についてご紹介します。

1.家事代行サービス利用実態

最初に国民生活センターからのデータをご覧ください。

国民生活センターより引用

利用者は少しずつ増えており、また利用者の感想としては満足度の高い結果がでています。

家事代行サービスは一部の富裕層・または高齢者介護が中心というイメージから一歩すすみ、一般家庭への定期的な依頼が少しずつ増えています。

利用家庭の属性も共働き世帯で年収700万円、子供がいる家庭が利用者属性の25%を占めています。

実はこの家事代行サービスは国のプロジェクトとして広めようとしています。
詳細は以下の内閣府資料をご覧ください。

内閣府 国家戦略特区 家事支援外国人受入事業

今後高齢化社会となる日本、介護や看護者そして家事支援サービスなど多くの外国人労働者を受入れる事業です。

特に家事支援外国人受入事業としては都市部を特別区として、世界的に広く活躍しているフィリピン人家政婦さんを多く受入れています。

2.フィリピン人家政婦さんの家事代行サービス

フィリピンでは家政婦育成に力をいれており、フィリピン国内で家政婦技術取得のトレーニングを受け、家政婦の国家資格を取得させた後に世界中へ送り出しています。

このフィリピン人家政婦さんは先にご紹介した内閣府 国家戦略特区 家事支援外国人受入事業の一環として首都圏を中心に毎日活躍しているのです。

現状国内では全国で依頼することはできず、外国人家事代行サービスは東京都・千葉・神奈川・兵庫・愛知県・大阪などの需要が多い首都圏を特別区として地域限定でサービスを開始しています。

マンションからの紹介でメイドサービスなどがあり、利用された方もいるのではないでしょうか?

彼女たちはすべて外国人家事代行サービス技術者として国から認定を受けた会社に正社員として雇用されている家政婦さんです。

英語も堪能、簡単な日本語なら不自由せず家事能力も高い、こんな家政婦さんがいれば生活にゆとりがでることでしょう。

一度利用されてはいかがでしょうか。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

家事代行サービス外国人を受け入れ広まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る