同じ面積なら2LDKと3LDKどちらが使いやすい??

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は「2LDKと3LDKの違い」についてご説明します。

ファミリータイプのお部屋を探している方にとっては興味のあるテーマだと思います。    
出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

マンションの購入を検討している方の多くが、どの間取りが使いやすいかお悩みのことと思います。

同じ面積ならば、2LDKと3LDKのどちらが使いやすいのでしょうか?

ここでは、家族構成別に、どちらの間取りがお勧めなのかを、詳しくご紹介していきます。

また「どちらの間取りが売却しやすいのか?」という疑問についても、具体的にお答えしていきます。

2LDKはどんな間取り?どんな人にお勧め?

2LDKとは、リビングダイニングキッチン+部屋が2つの間取りのことです。

キッチンスペースは10畳以上です。
広さの平均は「専有面積が46~50㎡」です。

3LDKと家賃を比較すると、2LDKの方が5万円以上安くなります。

もし同じ面積の2LDKと3LDKの物件があるならば、2人家族の方には2LDKの物件をお勧めします。
家賃や販売価格が3LDKより安いことが理由です。

DINKS (共働きで子供を意識的に持たない夫婦) や、子育てが終わった60代以上の老夫婦は、夫婦それぞれの部屋があればいいので、2LDKがベストな間取りです。

2人家族といっても、将来子供を持つことを考えている新婚カップルには、3LDKをお勧め致します。

3LDKはどんな間取り?どんな人にお勧め?

3LDKとは、リビングダイニングキッチン+部屋が3つの間取りのことです。

キッチンスペースは8畳以上で、実際には10~11.5畳が平均的なところです。
広さの平均は「専有面積が75~80㎡」です。

2LDKと家賃を比較すると、3LDKの方が5万円以上高くなります。

3人家族や4人家族の方、または将来3人家族になると想定される方には、3LDKの物件をお勧めします。
具体的には、3~4人家族などのファミリー層、将来子供を持つことを考えている新婚カップルなどです。

子供が成長すると1人1部屋の子供部屋が必要となりますので、子供を持つ予定がある場合は3LDKがベストな間取りです。
子供が成長するにつれて、多くの収納スペースが必要になってきますので、ウォークインクローゼットや納戸がある間取りの3LDKが最適です。

賃貸について言えば、3LDKの物件は割高感があります。

そのため「子供が小さいうちは賃貸の2LDKのマンションに住み、十分な資金が準備できたら、3LDKのマンションを購入する」というファミリー層が多いようです。

3LDKのマンションを購入する場合、お子さんが小学校に入学する前に、人気の小学校の校区の物件を選んで購入することをお勧めします。
どの小学校に通うかによって、教育レベルがかなり変わってきます。

お子さんの進学先に公立中学校を希望する場合は、公立中学校の評判が良い地域に住めれば、さらに良いでしょう。

「人気の小学校の校区の物件」は、売却しやすい物件でもあります。
転勤による引っ越しの可能性がある場合にもお勧めできる物件です。

2LDKと3LDK~売却しやすい間取りはどちら?

マンションの間取り・2LDKと3LDKを比較すると、売却しやすいのは3LDKになります。

3LDKマンションの方が需要が高いのがその理由です。

国土交通省の調査によると、中古マンションを購入する世帯の平均居住人数は4人です。

4人家族ですと、子供部屋を確保するために3部屋必要となるので、3LDKが最適な間取りとなります。

しかしながら、2LDKのマンションがまったく人気がないというわけではありません。

駅から近く利便性が高い中古の2LDKマンションは、DINKSに非常に人気が高いです。
「鉄道の始発駅から徒歩圏内」のマンションは、朝の通勤が楽だという理由で、売れ行きが好調です。

以上のことから、2LDKのマンションを購入する場合は「駅近の物件」を選ぶことをお勧め致します。

まとめ

2LDKの物件と3LDKの物件。
家族構成によって、どちらが住みやすいかが変わってきます。

2人家族の場合は、2部屋あれば十分快適に暮らせますので、2LDKの物件がお勧めです。
3~4人家族や、将来子供を持つことを考えている新婚カップルの場合は、子供部屋が必要になってくるので、3LDKの物件がお勧めです。

この記事を参考にして、慎重に物件選びを進めてくださいね。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。
千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

同じ面積なら2LDKと3LDKどちらが使いやすい??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る