住宅ローンが払えそうにない人が知るべき救済処置とは?

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。
千代田区九段下で千代田区のマンション中心に営業しております株式会社MIRABELLです。

本日は、住宅ローンが払えそうにない人が知るべき救済処置についてご説明します。
出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

様々な理由で住宅ローンの支払いが払えないとき、救済手段になるのが「任意売却」です。

どんな手段なのでしょうか?今回の記事でわかりやすく紹介します。

住宅ローンが払えない人が使う「任意売却」とは?

任意売却は住宅ローンの支払いに本当に困っている人の緊急救済策です。
残債を計画的に返済していく約束を銀行と取り付け、家を売却できる制度です。

住宅ローンの支払いを滞納し続けていると、借金をしている金融機関から「残債を全額返済してください」と言われます。
しかし自宅を売却しても満額返済ができず、その差額を補填することが難しい場合があるため、多くの金融機関では競売以外の方法として「任意売却」を勧めてきます

■任意売却ができる条件

滞納がなければ任意売却はできませんが、将来的に支払いができなくなることがわかっているのであれば、任意売却ができる場合もあります。

しかし一般的なのは住宅ローンの滞納状態が3~6カ月続いたタイミングです。
この時点から任意売却が可能になります。

なお、支払い延滞が続けば「競売」といってあなたの家はオークションにかけられます。
こうなると家を追い出されることになるのですが、任意売却はこの「競売」の開札までに売却の手続きを完了させなければなりません。

任意売却後の支払い方法と注意点

任意売却できたとしても残債を支払いしていくことになりますが、借金をどのように返済していけばいいのかでしょうか。

銀行が提示する借金返済方法は、一括返済・分割返済・無理のない範囲内での支払いの3つです。

返済額は金融機関が提示する「返済計画書」にて生活状況に応じて決められます。
収入から家賃や新居の生活費などのお金を差し引いた「余剰金」の中から、自分が払える分だけを支払うことになります。
そのため、今の生活が維持できさえすればなんとか支払いを続けていくことは可能です。

■任意売却が認められない場合に要注意

実は任意売却が認められないケースもあります。

具体的には住宅ローンを組んでから滞納になるまでの期間が極端に短いと判断される場合や、源泉徴収票の偽造など悪質な借り入れをした場合などが一般的です。

住宅ローンが払えそうにないなら専門家へ相談を

住宅ローンが滞納している状態では、当事者と金融機関の信用関係が壊れています。そのため、金融機関は当事者からの相談に応じないことも。
なぜかというと金融機関としては、第三者が入ることで中立・公平な任意売却ができると考えているから。

つまり任意売却をするなら不動産や金融に関する専門的な知識をもつ人への早めの相談が大事です。
身近なところで言うと「不動産会社」が専門家として該当するでしょう。

もし金融機関とまだ話せる機会と信頼関係があるなら、金融機関の担当者側から不動産業者を紹介してもらえるケースもあります。

まとめ

35年ローンを組むと、世の中が変わってきているので、当初の返済計画通りに返済ができない人も少なくありません。

住宅ローンが払えていても、クレジットカードやカードローンで借金をしていたりすると、払えそうにない状況に追い込まれている場合もあるでしょう。

あなたの大切なマイホームですから、住宅ローンが払えなくなくなり、競売に出されたときには、あなたは大きな苦しみを味わうことになります。
何せ急に家を追い出されるわけですから、大きな傷を心に負うでしょう。
競売に出された人はかなり悲惨です。
落札をした人が突然現れて「家から出て行け」と言うのですから。

任意売却でゆとりをもって手放したほうが気持ちの整理もつくでしょう。
今後の支払いも銀行と話がついているので、そこまで厳しくないと言うのも利点です。

このように任意売却は住宅ローンが払えない人にとっては大きなメリットが多数あります。

住宅ローンの支払いに悩んでいると感じたら、早めにプロに相談しましょう。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区マンション情報館では、住宅ローン・不動産投資の借り換えについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

住宅ローンが払えそうにない人が知るべき救済処置とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る