マンションライフの楽しみ方 共有スペースを使いこなす

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は共有スペースの活用法についてご説明します。

出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

マンションには共有スペースと呼ばれる、マンション住民皆が利用できるスペースがあります。

フィットネスジム・ブールまたはゲストルームやパーティールームなど特に大規模タワーマンションなどはこのようなスペースが完備されていることが多いでしょう。

せっかくマンションについている共有スペース、利用しないのはもったいない。

共有スペースにはどんな楽しみ方があるのかピックアップしてみました。

1.フィットネスジム

わざわざ他の場所へ行くほどでもない、ちょっと気分転換に汗を流したいというのであればマンションにフィットネスジムが完備されているのは嬉しい限りです。

利用者も多く、マンション住民同士での交流にもなる、またスパやプールのように維持費がそれほどかからない点もあり最近の新築物件には多くフィットネスジムが付いています。

今後も利用拡大が見込める共有サービスでしょう。

2.パーティールーム

パーティールームまたはイベントルームとも呼ばれる共有スペース。

マンションの理事会を開催する、身近なところではお子さんの誕生日会やマンション内での異業種交流会などにも利用されています。

大規模タワーマンションではかなり完備されているところが増えてきました。

テラス付きで天気の良い時にはバーベキューもできるというアウトドアパーティーも良いですね。

初めて利用するのはちょっと躊躇いや使い勝手などわからないこともあるでしょう。
利用するにはマンションの管理会社やコンシェルジュに申し出すれば大丈夫です。
利用する目的や時間を相談し、あらかじめ設備を見ておきましょう。

年度変わりの時には転勤者への送別会や卒業の懇親会などで抽選にもなる場合もあるようです。
早めにチェックしておくことをお勤めします。

3.ゲストルーム

マンション内のゲストルーム、これは遠方から来た親せきや友人など自室に泊まってもらうことができない場合に、このゲストルームを利用宿泊してもらうことができる共有スペースです。

筆者の友人も急な不幸があった時、空いていたゲストルームに泊めてもらい助かったという話を伺ったことがあります。

マンションにより設備は多少の違いがありますが、概ねツインベッドとテーブルとソファなどの設備があります。

ただしマンション内のゲストルームはかなり格安ですが有料となっているのがほとんどです。

また大規模タワーマンションでは多くの申しこみがあり、予約が取りづらいというデメリットもあるので予約は早めに行いましょう。

まとめ

多くの人が暮らすマンション内での共有スペース。
便利ですがその維持管理に費用負担が高くなるまた希望者が多く利用が限定されるというデメリットもあります。

でも利用できる機会があれば東京のマンションライフを楽しませてくれる共有スペースをあなたも使いこなしてみましょう。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

マンションライフの楽しみ方 共有スペースを使いこなす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る