マンションでの携帯電話受信を改善する

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は「マンション内での携帯電話受信を改善する方法」についてご説明します。

出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

低層またはタワーマンションは当然ながら鉄筋コンクリート造になっていますが、一部マンションではスマートフォンの電波受信が不安定な場合があるようです。

もはや一人一台は当たり前、スマートフォンを財布として利用したり今後はマンナンバー統合も噂されるスマートフォンが安心して使えないと困ります。

こんな場合手軽にできる改善方法があります。
それは固定インターネット回線を利用する方法です。

詳しく内容を解説致します。

1.スマートフォンの電波対応マンションを選ぶ

最近建築されているマンションでは、マンション内にスマートフォンのミニ基地局を設置されているマンションもあります。

しかし大規模タワーマンションでないと導入費用も高額なため既存のマンションでは難しいのが実態のようです。

こんな場合の改善策の一つとしては、契約しているキャリアへ問い合わせをし、電波状況改善可能かをご確認ください。

2.固定インターネット回線を利用した機器を付ける

現状として、もっとも改善できるのがこの方法です。

NTTドコモHPより引用

マンション内には固定インターネット回線が導入できるはずです。
その固定インターネット回線を利用しスマートフォンの電波を増強する「フェムトセル」という機器を設置します。

図にあるようにスマートフォン利用時にはご利用のスマートフォンから直接4Gや5Gを利用せず、フェムトセルを利用して利用キャリアの通信網である4G・5Gを使うという方法です。

各キャリアでは電波状況改善のための連絡先が用意されています。
最初に契約しているキャリアへ申し出して、電波状況が悪いと申告してください。
専門のスタッフが訪問または遠隔にて電波状況を確認し、状況とキャリアによっては無料でこのフェムトセルを貸し出して利用できるようになります。

ご利用の固定インターネット回線によっては追加契約が必要になる場合もあります。

全国エリアを網羅するフレッツ光ではオプションとして「ナンバー通知」契約が「通知する」という契約に変更する場合がでてきます。
こちらはオプション契約ですが月額料金は無料ですが、切替工事料金として1回だけ2,000円(税抜き)が適用されます。

同様の契約はKDDIなど他の固定インターネット回線もあるので一度ご相談されてはいかがでしょうか。

*******************************************

後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

マンションでの携帯電話受信を改善する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る