ホテルのサービスアパートメントについて

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。
千代田区九段下で千代田区のマンション中心に営業しております株式会社MIRABELLです。

本日は「ホテルのサービスアパートメント」についてご説明します。

2021年は昨年から始まったコロナウィルス感染によって、いまだ飲食店やホテル・観光業界は低迷しています。

GOTOキャンペーンやGOTOイートで一時賑わった感がありましたが、全国の感染拡大を受けて中止となり再開のめども立っていない状況です。

そんな中、生き残りをかけて日本のトップラグジュアリーホテルである帝国ホテルやリッツカールトン東京から長期滞在向けのサービスアパートメント開始のニュースが入りました。

ホテルのサービスアパートメントについてお伝えします。

1.ホテルに住むにはいくらかかる?

帝国ホテルのサービスアパートメントとして「月額36万円」という金額が独り歩きしているようですが、これは最低料金です。

ホテルの部屋によって金額は異なり最高で「月額72万円の部屋」と「60万円の部屋」がメインのようです。

駐車料金やカフェでのコーヒーなどもサービスも無料といううれしい特典も多くありますが、最低ランクでも3か月借りれば100万円近い費用がかかります。

現在ではすべて完売しているようですが、帝国ホテルでは富裕層のセカンドハウスやリモートワークでの滞在などを考えて提供を始めたようです。

2.ホテルに住む人はどんな人?

実はホテルに住む有名人など国内外を問わず、著名人を中心に需要はありました。

映画評論家の淀川正治氏、女優の山田五十鈴さん、そして最近ではホリエモンこと堀江貴文氏も住居を持たずホテルに住まいを選んでいます。

有名人がホテルに住むメリットとしては

・セキュリティ対策が万全であること
・東京都心で仕事場へ短時間で行けるメリット
・時間が不規則な仕事でも24時間食事などのサービスが受けられる

こんな理由で利用されている方がいるようです。

プライバシーを守り・利便性のあるホテル住まいはこんな方々から支持されているのですね。

3.ホテルに住むデメリット

こんなホテル住まいをすべての方ができるわけではありません。

家族がいる方やお子さんの学校の問題、ペットと暮らしている方など、ホテル住まいなど無理という方がほとんどだと思います。

ホテルのサービスアパートメントサービスは富裕層向けで単身者や出張などの仕事をかねての場、またはセカンドハウスという位置付けでしょう。

住まいは生活し家族とともに過ごす場所です。
東京都心での住まい探しに迷われたら一度プロにご相談ください。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5871

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

ホテルのサービスアパートメントについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る