千代田区お役立ち情報

お洒落な丸の内

2002年代の丸の内ビルディング(丸ビル。千代田区丸の内二丁目)の建て替えです。東京駅の目の前にある丸ビルは1923年(大正12年)に建てられた歴史あるビルですが、その外観を残したまま高層ビルの丸ビルに生まれ変わりました。2007年には丸ビルの隣に新丸の内ビルディング(千代田区丸の内一丁目)が、また、2012年には旧東京中央郵便局跡地にはJPタワー(千代田区丸の内二丁目)が建てられました。こうした再開発ビル群や丸の内の中心を通る丸の内仲通りには高級ブランド・ショップや飲食店が誘致され、現在、千代田区丸の内は活気溢れる街に変貌を遂げつつあります。やはり、街には人の行き来が重要なんですね。

和田倉噴水公園

千代田区と言えば公園が多いことも特徴のひとつです。ただ、数が多いだけにあまり知られていない公園もあります。東京駅から歩いて7分という都会の真ん中にありながらゆったりした時間の楽しめる和田倉噴水公園(千代田区皇居外苑3-1)はそのひとつです。

和田倉噴水公園は、上皇陛下のご成婚を記念して昭和36年につくられた大噴水を中心にした公園で、水をメインのモチーフにした珍しい公園です。平成5年6月の今上天皇の御結婚を機に再整備され、とても美しい公園になっています。

霞が関グルメ 農水省食堂

千代田区霞が関と海の間には中央区や港区の様々な建物が建っているため、とても風光明媚なエリアとは言えません。また、官庁街であるため、用事がないとなかなか行く機会はないかもしれません。ただ、その中でぜひ一度、訪れていただきたいのが農林水産省の食堂です。昼食時だけですが、ここだけは一般人が自由に入れるのです。

秋葉原ディープストーリー2

千代田区マンション情報館へようこそ
秋葉原ディープストーリー2
秋葉原には駅構内(駅ナカ)に食べ物屋さんがたくさんあります。千代田区に住むならこれはひとつのポイントかもしません。改札から出ないで食事ができるため非常に便利だからです。

秋葉原ディープストーリー1

千代田区マンション情報館へようこそ
秋葉原ディープストーリー1
オタクの聖地は勘違いから名前が付いた
意外に知られていませんが、秋葉原は千代田区です。オタクの聖地も千代田区なのです。
もっとも、千代田区秋葉原という住所はありません。秋葉原と呼ばれているのは、住所で言うと千代田区外神田などです。千代田区で神田から北東に突き出した角のような地域が秋葉原です。

日本の中心 千代田区

千代田区マンション情報館へようこそ
日本の中心 千代田区

千代田区と言えば霞が関とか皇居が思い浮かぶと思いますが、それだけではありません。実は日本の国家機関の最上位すべてが揃っているのが千代田区なのです。具体的には、まず国会議事堂があります(千代田区永田町1-7-1)。首相官邸があるのも千代田区(千代田区永田町2-3-1)。最高裁判所があるのも千代田区です(千代田区隼町4-2)。

東京駅周辺のデートスポット3選

千代田区マンション情報館のブログへようこそ

東京駅周辺のデートスポット3選

東京都心でデートスポットを探している方で、

「千代田区・中央区のデートスポットが知りたい」

「デートプランが決まない」

とお悩みの方におすすめしたいのが東京駅です。

実は東京駅周辺はデートにおすすめのスポットなのです。

そこで、この記事では東京駅周辺のデートスポットをご紹介していきます。

トップへ戻る