5Gスマートシティビジョンで電柱レスな街に

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

千代田区九段下で千代田区のマンション中心に営業しております株式会社MIRABELLです。

本日はいま話題の5Gについてご説明します。

5Gについてはまだまだ将来の話で分かりにくい内容ですが、出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

2020年10月にいよいよApple iPhoneが5G対応機種を発表することになりました。
5G対応のスマートシティに弾みがつくことになります。

東京都は都内の重点エリアにスマートシティビジョンを立ち上げました、今後の生活が大きく変わるスマートシティ。

この5Gに対応するスマートシティビジョンが2020年からスタートします。
どんなプロジェクトなのかご紹介いたします。

スマートシティビジョンのコンセプト

スマートシティビジョンとは、人とパーソナルモビリティなどを使い公道を利用するすべての人が安全にゆとりある共有する社会をめざしていくことです。

そのモデルシティの一つが千代田区大手町です。

自転車や自動車という移動手段ではなく、パーソナルモビリティという一人乗り移動ロボットで街をもっと自由にフレキシブルに利用する未来像です。

この未来を実現するためには、5Gの基地局が途切れず街に設置されることが前提です。
高速・大容量の通信、インターネット利用だけでなく将来は自動運転車にも適用されることになります。

スマートシティビジョンで街を利用する人や車データなど多くのビックデータを解析しどのエリアに人や車などが、どの程度の利用があるか?解析を始めることになります。

その重要なデータ収集や5G電波発信に今後欠かせないのがスマートポールまたは多機能サイネージポールとも呼ばれるものです。

多機能サイネージポールとは

東京電力パワーグリッドより引用

道路に沿ってある電柱はいずれこの多機能サイネージポールに変わります。
現在は電柱、あるいは地域により地下配管での電気・電話・インターネット回線を提供しているエリアがあります。

電柱からこの多機能サイネージポールに変えるメリットをお伝え致します。

メリットとしては
・トラブルなど簡単に対応が可能
・道路に面した屋内設置なら台風などで飛来物にぶつかる危険性がない
・大雪・台風などで電線が切れたりすることがない
こんなメリットがあります。

全国に広く利用している電柱や電線は、意外にトラブルが多くあります。
家の改築や取り壊しの度に電力会社や電話回線会社が電線・柱の移動を、頻繁に行っているのです。

誤って重機で切断による不通や台風での電線切れなどもかなり発生しているのが現状です。
街の外観も電柱なければスッキリと美しい街並みになることでしょう。

キャリアごとのアンテナ設置も不要になる

現在はドコモ・au・ソフトバンクなど3大キャリアプラス楽天などが各社アンテナ基地局を管理しています。

格安スマホなどはこれらの基地局を借りて提供している状況ですが、多機能サイネージポールはキャリアを超えて同じ基地局を利用することを前提として設置します。
いまよりはずっと効率的で安定した電波が利用できることになります。

すべてが5Gで動く世界はもうすぐそこまできています。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

5Gスマートシティビジョンで電柱レスな街に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る