ファミリー向けマンション投資 待機児童0地区がおすすめ

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。

本日は『ファミリー向けのマンション投資のおススメエリア』についてご説明します。

不動産投資家にとっての関心の高い内容だと思います。
出来るだけ丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

社会問題化している待機児童問題、特に都市部での待機児童数が顕著なことはよく知られています。

ファミリー向けマンション投資での立地条件として、働く主婦またはシングルマザーから注目されているのが待機児童0地区での住まいです。

東京都内でもかなり多くの地域で待機児童0を達成している地区があります。

待機児童0人を達成している地区かなりありますね。
特に中心部の千代田区や港区がラインクインしているのが意外でした。

待機児童0に向けて千代田区と港区の取り組みをご紹介します。

1.千代田区の子育て支援

千代田区は過去10年で7回の「待機児童ゼロ」を達成しています。

内訳としては、保育所・学童クラブどちらも待機児童ゼロであり、学童クラブでは15年以上も待機児童ゼロという素晴らしい結果です。

この取り組みは千代田区独自の助成制度や保育需要に応じて、区立保育園の拡充・私立認可保育所への誘致など継続的な待機児童対策が結果としてあらわれています。

東京都内全体が厳しい状況かと思いましたが、東京都内中心部の千代田で充実した子育て支援が行われています。

子育て世帯を応援してくれる住みやすい地区といえるでしょう。

2.港区の子育て支援

東京都内でも最も子育て支援が充実しているとの評判も高い港区をご紹介します。

港区では、保育所に入所出来なかったお子さんに対して、保護者のお宅にベビーシッターを派遣し保育を実施しています。

訓練を受けたベビーシッターが手厚く面倒を見ていただき、保護者の負担する保育料は認可保育と同額です。

学童クラブや病児保育なども充実しており、子育て家庭にとって安心して住むことができる地域です。

3.ファミリー向けにおすすめの地域

ファミリー向け投資マンションの立地に迷われることもあるでしょう。
立地条件の重要ポイントをお伝えします。

●子育て支援充実の地域
●学校や医療など生活インフラが整っていること
●最寄り駅から10分以内の物件
●部屋数は3LDK~4LDKまで

こんな条件を満たす場所を中心に、物件を探されることをお勧めします。

家族のいる方は入居属性が高く、長期にわたり居住していただける優良な顧客です。
これから投資物件購入を検討されているのであれば、一度プロにご相談ください。

豊富な情報量から投資物件に最適なマンションをご紹介します。

*******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。

都内のマンション投資の情報が知りたい方は、詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心5区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

ファミリー向けマンション投資 待機児童0地区がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る