オリンピック延期?中止? それでも今マンション買いの理由

千代田区マンション情報館のコラムへお立ち寄りいただきありがとうございます。
千代田区九段下で千代田区のマンション中心に営業しております株式会社MIRABELLです。

本日は東京オリンピック開催とマンションの買い時についてご説明します。

都内でマンション購入を検討されている方にはとても関心の高いテーマです。丁寧に書いておりますので、最後までお付き合いください。

*******************************************

東京オリンピックが新型コロナウィルスの流行により1年延期され、2021年7月に開催予定となりました。

しかし全世界の科学者が総力を挙げても、ワクチン接種は早くて2021年初頭から中頃というのが大方の見方です。

本当に2021年にオリンピックが開催できるのか?まったく見通しがつかない状況です。

そしてそのコロナウィルスの影響で不動産は先の見えない不透明な状況ですし、価格もやや下降気味になっています。

しかしそれでも都心マンションは買われています。
誰が都心マンションを購入しているのか?またその理由について解説いたします。

中国人が都心不動産を購入

先日、日経ビジネスオンライン(2020年8月6日配信)で「東京に中国人投資家が再び触手」という記事が配信されました。
コロナウィルスが発症の地でありダメージを受けた中国人投資家が東京の不動産購入に意欲的であるという記事です。

中国人投資家によれば「圧倒的にコストパフォーマンスが良いからです。
「建物の施工品質が違う。北京や深圳と東京のマンションを比べた場合、中国の物件は質が低すぎる。」と言い、法整備もしっかりとあり管理会社や設備が整った日本の不動産に強い関心を持っているようです。

人気エリアは値崩れしない

下記資料をご覧ください。

不動産業界向けの情報サービスを展開している株式会社マーキュリーが2020年1月から6月までの新築マンション坪単価ランキングを発表しています。

PRTIMESより引用

トップは渋谷区、それに千代田区や港区が続きます。

巷ではマンション値下がりかという記事が見かけられましたが、やはり都心は多少下がってもそれなりの価格で取引されています。

不動産には相場がある、戻る可能性が大きい

不動産は時勢により価格が変動します。

バブル崩壊でもリーマンショックでも不動産価格は大きな影響を受けてきました。
でもそれは一時的なもので長い目で見れば不動産価格は戻っています。

物件の価値として立地も良く、管理会社がしっかりして設備のよいマンションは高く評価されています。

世界を相手にする中国人投資家はそのことをよくわかっているのでしょう。
海外投資家から注目される、東京のマンションは優良物件を購入することがベストといえるでしょう。

多くの投資家が注目する東京のマンション、数多い物件からご予算とご希望にそったマンション選びは多くの情報を提供できる不動産のプロにご相談ください。

*******************************************

「千代田区のマンションの情報が知りたい方は、千代田区区のマンションに詳しい不動産会社を訪ねてみてはいかがでしょうか?
とくに、AI診断など客観的なアドバイスを行ってくれる不動産会社がおすすめです。」
https://self-in.com/chiyoda01

千代田区マンション情報館では、千代田区を中心に都心3区のマンションについてのご相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※オンライン(ZOOM)でのご相談も可能です。

メールアドレス:info@mirabell.co.jp

電話:03-3261-5817

マンション別の詳しい情報を知りたい方は
「全国マンションデータベース」をご活用ください。
https://self-in.com/chiyoda01/mdb

オリンピック延期?中止? それでも今マンション買いの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る